• 見学予約
  • 資料請求

安心性能

熊本地震 全・半壊ゼロの実績 木質パネル構法を標準化

復興支援住宅キャンぺーン実施中!詳細はこちら

“幸せを形にする”の実現のために

経営理念 “幸せを形にする” その実現のため、お客様にとってより良い家づくりを目指し、さらに近年増えていた自然災害に備え、 強い家づくりの模索も進めていました。

そして 2016年4月。 私たちはかつて経験したことのない揺れに遭遇しました。
家族の命を守る家。天災に対し絶対はない、しかし私たちには「限りなく絶対に近い家」をつくる使命があることを 深く再認識しました。
一方で創業以来貫いてきた 木の優しさやぬくもりを感じる「木造」にはこだわり続けたいという想いもまた強くありました。

家族の命を守れる「強さ」「木」にこだわる家づくり。
この2つを兼ね備えたのが木質パネル構法であると確信しました。

さらに、木質パネル構法は3つの性能も標準仕様。

木にこだわった家づくり




エスバイエルは、軽量鉄骨構法、ALC 構法、木造プレカット構法、ユニット構法など 多くの構法を、実物を建てて研究・開発・実験を繰り返しました。
その中でたどりついたのが、強さと優しさを持つ「木造」でした。強度・耐久性に優れた素材である木は、圧縮、曲げ、引っ張りなど、どの力に対しても優れた強度を発揮する構造材です。

木造住宅は疲れにくい

精神的、感覚的な快適感と、校舎の種類の関連性を調べてみると、こどもと教師の両方で木造校舎の方がストレスがないことがわかります。
また、欠席状況と保健室の利用についても、コンクリートの校舎よりも木造校舎の方の利用割合が低い結果となりました。

  • 見学予約はこちら
  • 資料請求はこちら

木質パネル構法

面で支えるパネル構法で、繰り返しの揺れによる、ねじれにも強い住まいです 。
在来木造住宅のように、柱や梁などの「点」や「線」で住宅を構成するのではなく、 在来木造木質接着パネルで床と壁を一体化して建物全体を「箱」にする木質パネル構法ちょうど頑丈な一升マスのような構造です。
水平・垂直方向の力はもちろん、ねじれにも強さを発揮。地震や台風など外部からの 強い力も、建物全体でバランスよく受け止めます。

面全体で力を受け止める木質接着パネル

一般的な2×4工法は、合板と桟材を釘で留めています。
一方で、木質パネル構法では、構造用合板と桟材を接着で一体化。飛行機やスペースシャトルと同じ面接合を採用しています。この強い接着力を釘で出すためには、10cm²あたり23本もの釘を打つ必要があります。釘が点で押さえるのに対し、接着は面で押さえるので強いのです。

壁体内換気システム

住まいを内部から深呼吸させ絶えず換気させる「壁体内換気システム」。木の強さが発揮されるのは、新築時の強度が維持されてこそ。独自の「壁体内換気システム」で常に壁体内に空気が流れ、木を腐らせる原因となる内部結露を追放します。

築24年の解体実例が実証

工場出荷時の含水率は19%以下。含水率20%以下では、木を腐らせる腐朽菌は発生しません。そのため、内部結露を防ぎ腐朽菌の繁殖を抑えることが重要になります。
築24年のお客様宅では、365ヵ所の計測地点すべてで含水率は工場出荷時の19%を下回り、良好な状態が維持されていました。

  • 見学予約はこちら
  • 資料請求はこちら

超・長期保証制度「新・住まいの生涯サポートシステム」

超・長期保証制度「新住まいの生涯サポートシステム」で大切なお住まいをいつまでもサポートさせていただきます。
この「新・住まいの生涯サポートシステム」とは、保証期間満了前に、当社による診断結果にもとづく有償メンテナンス(保証更新5年後防蛾工事を含む)を当社で実施していただいた場合に限り、その後の10年間、下記項目の保証を更新させていただくシステムです。

復興支援キャンペーン開催中

  • 見学予約はこちら
  • 資料請求はこちら

前のページへ戻る

  • 安心性能
  • 木質パネル構法
  • 地域No.1を目指して
  • 素材にこだわる
  • 入念な強度計算
  • 高気密・高断熱
  • 外壁
  • 地域調査・基礎構造
  • 屋根・瓦
  • 朽ちない家づくり
  • 地熱利用換気システム

施行事例

イベントカレンダー

おすすめ分譲地

イベントカレンダー

Copyright © ANESIS All Rights Reserved.